「路上の友」 加賀百合子 著

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「路上の友」 ロジョウノトモ
「路上の友」

加賀百合子 著
本体¥1,500+消費税
ISBN978-4-7947-0708-6
在庫あり

「私はいじめを許さない。薄幸に生きた親友を想い、弱者に対する虐めへの義憤に駆られながら、半ば贖罪の意味も含めて書いた作品です。自己中心的考え方が犯罪を増加させている現代社会に、相手の立場を考える、思い遣る事を重視して欲しいと訴えたものです」(「あとがき」より)
脳梗塞で麻痺した右手にかわり左手で綴る、追憶の中に蘇る友と故郷の風景。山の中腹にあった小学校,きつい坂道、松葉杖の少女、悪童たち、医師だった祖父と遅遅,そして結核。