総合出版会社叢文社です。電子書籍、サポート出版も行っています。

買い物カゴの中を確認する。

絶賛発売中!
 
新刊一覧へ
「築地市場のセリ人が教える旬の野菜」
「築地市場のセリ人が教える旬の野菜」 田村善男 著
「知らないで食べる」から「知って食べる」ことで食事の風景はかわります。某長寿人気ラジオ番組で20年にわたり旬野菜コーナーを担当した著者が、旬野菜の栄養、効果的な食べ方、新鮮なものの選び方、ぜーんぶ教えます!



「釣具考古・歴史図譜」新装改訂版
「釣具考古・歴史図譜」新装改訂版 小田淳 著
縄文時代から釣り具の変遷をたどる貴重な一冊 電子書籍先行販売。(紙の本は2月中旬発売予定)

「真説 龍馬暗殺・その後」
「真説 龍馬暗殺・その後」 大野富次 著
雲海の闇に葬られた龍馬暗殺の全容。なぜ新政権は真相を封印せねばならなかったのか。小説仕立てで解き明かされる驚愕の真実。2016年11月中旬発売。予約受付中。



「三州錯乱 遠州忩劇ー若き家康、機運を味方につける」
「三州錯乱 遠州忩劇ー若き家康、機運を味方につける」 杜悠史 著
家康はどうやって天下人への道を駆け上ったのか。桶狭間から本能寺の変までの若き家康を追う。「信玄、西上す」に続く歴史ルポ第二弾。



書籍の中味が読めます!楽しい話しも更新中!
叢文社の本が立ち読みできます!
「立ち読み」マークがついている本は10ページから20ページ立ち読みができます。マークをクリックしてください。
 立ち読みリスト
すべての本が立ち読みできるよう、今準備中です。一部、ブログ「江戸川橋だより」や、amazonで立ち読みできる本もありますのでご利用ください。
叢文社からのお知らせ
「古事記、祓い言葉の謎を解く」著者萩原継男氏講演会
詳しくはこちらまで
 
杜悠史「三州錯乱遠州そう劇」が11月29日静岡新聞で紹介されました。
詳しくはこちらまで
 
スポチャンが11月28日朝日新聞夕刊一面で紹介されました。
詳しくはこちらまで
 
『宮川香山』が日曜美術館で放映されました。
詳しくはこちらまで
 
『超攻撃型 水球日本代表ポセイドンジャパン』が公明新聞で紹介されました。
詳しくはこちらまで
 
『古事記、祓い言葉の謎を解く』の著者インタビューが茨城新聞に掲載されました。
詳しくはこちらまで
紙面紹介はこちらです
 
『旬野菜のちからー薬膳の知恵から』が聖教新聞で紹介されました。
詳しくはこちらまで
 
『さよならピナ、ピナバイバイ』が図書新聞に掲載されました。
詳しくはこちらまで
 
『ラグ男』の誤植についてお詫びと訂正'
徳増浩司様のお名前が「徳増治司」となっておりました。ここに訂正し、心よりお詫び申し上げます。
 
サントリー美術館、大阪市立東洋陶磁美術館に続き瀬戸美術館で開催される「宮川香山展」関連本はこちらです'
詳しくはこちらまで。