「義槍鬼九郎」 朝霧圭梧

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「義槍鬼九郎」 ギヤリオニクロウ
「義槍鬼九郎」

朝霧圭梧
本体¥2,800+消費税
ISBN4-7947-0560-3
在庫あり
美濃の国樽井(現岐阜県垂井町)に生まれ、斉藤道三に槍術・軍略・政略を学んだ平塚為広。竹馬の友、大軍師竹中半兵衛の遺志を継ぎ、秀吉の下、朋友大谷吉隆と共に「武将の第一義は民の幸せをはかるにあり」と、志を一つに乱世を疾駆―。
本多忠勝との勝負は。
関ヶ原合戦で家康を恐れさせた槍武者の知られざる生涯を壮大に描く。