「皇位の呪縛」 原田隆之 著

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「皇位の呪縛」
「皇位の呪縛」

原田隆之 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0536-0
在庫あり
知られざる北朝内部の皇位争奪戦
あさましき人間の業を活写!
「交互に帝位を」…南北朝合一の約を破った北朝。
その北朝の内部に、またも
後光巌院流と崇光院流の対立が発生。
皇位をめぐって凄まじい暗闘に−。
民の幸せを忘れて狂奔する上皇・主上・公家。
「御所は魔人の巣」と人々は呼んだ。闇を縫う忍者の死闘。
若き日、弟の治仁を殺して帝位をうかがった
崇光院流伏見宮貞成は
愛児彦仁の皇位着任を前に、刺客の愛児に及ぶのを恐れる。
「我の如き大義なく徳なき人物に皇位を与えてはならない」
老成に至って貞成は悟る。