総合出版会社 叢文社 歴史研究書一覧

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド

歴史研究書

前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
「現代アフリカの悲劇」
「現代アフリカの悲劇」
片山正人 著
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0325-2
ーケニア・マウマウ団からザイール崩壊までー
暗黒大陸から戦国大陸に。
第二次世界大戦後、アフリカ大陸におこった独立運動の嵐の中で先進国は利害打算に明け暮れるだけで、親身の育成に何をしただろうかー。
↑このページの上へ
「絵草紙日中戦争」
「絵草紙日中戦争」
江先光 著
本体¥3,000+消費税
ISBN978-4-7947-0315-2
貧しい中国の老婆から僅かな食料を奪い取り、無実の農民をスパイにでっちあげ、首を斬って、東洋平和の礎になれたことを幸せと思えと笑い飛ばした兵士。
現代から見ると得体の知れない思想によって鬼に改造された青年たちは、大陸の最前線で中国の民衆をひどい目に合わせる。そこには武士道のカケラもなかった。人間社会は「悪魔の思想」に絶えず禍いされる。現代もまた「いのちよりも金を尊ぶ金銭至上主義」「エゴ」「保身・事なかれ主義」。
米国のリーダーに見る「戦争をゲームと見る思想」。そして人類存続のために憲法九条を世界にひろめねばならない使命を忘れ、戦争参加容認に流れ始めた日本。自己の苦渋の戦争体験をもとに、悪魔の思想からいかにして社会を守るかを、五十年にわたって探り続けた著者の一石。
↑このページの上へ
「瀬戸七橋と水軍の宝の歴史物語」
「瀬戸七橋と水軍の宝の歴史物語」
神川武利 著 
本体¥1,600+消費税
ISBN978-4-7947-0311-4
在庫僅少
耳をすませば合戦の雄叫びと古代の詩ごえが聞こえる       
秘宝が語る瀬戸水軍と日本史の謎

↑このページの上へ
「大江戸かくれ話事典」
「大江戸かくれ話事典」
平田 公 著 
本体¥2,000+消費税
ISBN4-7947-0288-4
裏側からのぞく処世の知恵               

↑このページの上へ
「鬼の絵草紙ーその民俗学と経済学」
「鬼の絵草紙ーその民俗学と経済学」
文 南 清彦 画 藤原重夫
本体¥2,800+消費税
ISBN4-7947-0286-8
新視点・・・鬼学の決定版 鬼とはなにか?
多種多様の鬼と発生の背景。全国各地の鬼のつく地名の解説付。
↑このページの上へ
「南アフリカ独立戦争史」
「南アフリカ独立戦争史」
片山正人 著 
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0278-7
日本人が知らない「人間世界」の正体
342年の白人支配から脱し、遂に黒人の多数支配を勝ち取った南アフリカ。その歩みに見る「植民地支配国の強欲と狡猾」「列強のエゴと権謀」「識見不足の独立運動リーダー」・・・
↑このページの上へ
「日本史 闇と謎事典 関東篇一」
「日本史 闇と謎事典 関東篇一」
松本・吉野・志村 他 著
本体¥1,942+消費税
ISBN978-4-7947-0249-0
定説は崩れるために存在する
↑このページの上へ
「死闘天宝山」 日中戦争深発掘
「死闘天宝山」 日中戦争深発掘
小柴典居 著 
本体¥1,942+消費税
ISBN4-7947-0235-3
みずから袋のネズミに落ちて潰滅した精鋭広島兵団の謎
千古不変の「破壊の法則」ー
↑このページの上へ
「日本騒動事典」農民一揆・敵討・御家騒動
「日本騒動事典」農民一揆・敵討・御家騒動
今川徳三 矢代和夫 他 編著
本体¥2,000+消費税
ISBN4-7947-0170-5
↑このページの上へ
「神功皇后発掘」
「神功皇后発掘」
高橋政清 編著
本体¥2,000+消費税
ISBN4-7947-0155-1
三韓出兵、応神生誕は391年。大和王朝掌握392年
盲点・・・ヤブの古代史探索にかけがえなき「起点」と「柱」を提起
↑このページの上へ
前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]