総合出版会社 叢文社 歴史小説一覧

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド

歴史小説

前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] 次の10冊へ
「由比正雪の乱」 ユイショウセツノラン
「由比正雪の乱」
江竜喜信 著
本体¥1,500+消費税
ISBN978-4-7947-0601-0
在庫あり

図書館選定図書。初めて真相に迫る。かけがえなき先見の論客を奸賊にでっちあげて殺した小知恵伊豆・・・
「海外進出をはかり大量発生の浪人の救済をはかれ」と説く英傑奇襲頼宣と正雪。次の将軍を目指す頼宣と親交のあった正雪を奸賊にでっちあげた松平信綱ー。歴史の渦にのみ込まれた真実。
↑このページの上へ
智将李舜臣「龍と伝説」
智将李舜臣「龍と伝説」
金永治雄 著
本体¥2,000+消費税
ISBN4-7947-0593-8
在庫あり

ほんものの智謀とは何か
中国に諸葛孔明あり
日本に楠木正成あり
そして朝鮮に李舜臣あり

老いて狂人と化した秀吉は百害あって一利なき朝鮮出兵を敢行する。
古来、君主の多くは英雄を冷遇した。
英雄は尻尾を振らない故だ。
君主のためでなく、民のために李舜臣は起つ。深謀とは?機略とは?
戦がもたらしたものは、愛する家族との別離、破壊、無残な殺戮。
何のための戦なのか、誰もその答えがわからなかった。
↑このページの上へ
「幕末会津藩主 松平容保」
「幕末会津藩主 松平容保」
帯金充利 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0563-8
在庫あり
第1章 会津藩主
第2章 幕政への参加
第3章 京都守護職
第4章 八月十八日の政変
第5章 禁門の変
第6章 大政奉還
第7章 鳥羽・伏見の戦い
第8章 会津の悲劇
終章 晩年
↑このページの上へ
「剣豪の城 北畠具教」
「剣豪の城 北畠具教」
深水聡之
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0553-0
在庫あり
塚原卜伝・上泉信綱の高弟。
将軍義輝と「竜虎」と呼ばれた具教(とものり)の守る南伊勢の大河内城に、天下布武を目ざす信長の七万の大軍が押し寄せる。
攻防五ヶ月。
信長は遂に糧道絶ちを仕掛けてくる。
誇りに生きヨ、斬り死にこそ本望…と怒号する具教。
「二十倍の大敵、勝算なし、降伏して部下の命を救え」と、父の怒りの木刀の前に立ちふさがる具房。
無気味に迫る九鬼水軍。
智略戦しかできない己を恥じて暴走する藤吉郎―。
和睦の使者の訪れに開城を決断した剣豪具教は、その前日、数騎で城門を開き敵中に突入。
修羅となって斬ってまわる―。
↑このページの上へ
「坂東武者」
「坂東武者」
竹村紘一 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0551-8
在庫僅少
中世を拓いた勇将・智将・謀将・悪将…百人百様の個性が辿った戯れの栄光と悲劇…現代を生きるあなたが、この中にいる!
あなたが、個性を進展させる上で、配慮せねばならないこととは何か?
その原点が、ここに…。
坂東に雄飛した高望流桓武平氏
武士の勃興の契機となった「平将門の乱」
坂東八平氏の祖・村岡五郎良文
源氏の関東進出の契機となった「平忠常の乱」
武蔵制覇を目指した秩父氏惣領・秩父重隆
悲運の武将・帯刀先生源義賢
源氏の棟梁を望んだ梟雄・新羅三郎義光
義朝の忠臣・渋谷金王丸の謎の生涯
以仁王の令旨を受けて決起した摂津源氏の棟梁・源三位頼政
宇治川を渡した平家方の勇将・藤姓足利又太郎忠綱〔ほか〕
↑このページの上へ
「楠木正成 夢の花」下巻
「楠木正成 夢の花」下巻
吉川佐賢 著
本体¥1,600+消費税
ISBN4-7947-0539-5
在庫あり
南北朝に孔明あり―。
正成と尊氏。
英雄は英雄を知る。
政治的都合で様々に捏造された虚像を正し、真実の素顔を発掘活写した不朽の名作。
↑このページの上へ
「楠木正成 夢の花」上巻
「楠木正成 夢の花」上巻
吉川佐賢 著
本体¥1,600+消費税
ISBN4-7947-0538-7
在庫あり
正成と尊氏、英雄は英雄を知る。
二千の兵を率いて一〇万の大敵を破る……
神謀奇略…千変万化…南北朝日本に孔明あり

数万の社会的弱者から「共に死にたい」と慕われたのは何故?
新しい国づくりを二人で……政敵尊氏から求められたのは何故?
弱者救済も、公平も……基本理念を忘れ私利私欲に走る建武政権に殉じたのは何故?

あなたの危機突破策を正成の発想と智略に探れ……。日本のリーダーの資質を高める。政治的都合でさまざまに捏造されてきた正成像を今直す……軍略を研究した異色作家の歴史文学。
↑このページの上へ
「北条政子 女の決断」
「北条政子 女の決断」
松尾美恵子 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0534-4
在庫あり
頼朝と政子の子供は欠陥児ばかり。原因は酒害。
我欲に逸る坂東武者の魂をつかんだ政子の秘密。
なぜ頼朝は源氏血縁者を最も警戒した? 
木曽義仲の子の義高と、義経と静御前の子を殺した、冷血頼朝の浅知恵と結末。
承久の変、死線の決断……激女・権女・鬼母・悲女・慈女……。
さまざまの顔を持ち、神功皇后に並ぶ史上最大の猛女の正体に迫る。
↑このページの上へ
「波上の舟」京極竜子の生涯
「波上の舟」京極竜子の生涯
野村昭子 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0521-2
在庫あり
波上の舟―京極竜子の生涯
輿入れ街道
武田の城
一乗谷
風波
逆巻く怒涛
誓願寺
夕陽)
「利家とまつ」の姫たち(幸姫
昌姫(増山殿)
摩訶姫(加賀殿)
豪姫(宇喜多秀家室)

気高いまでの姿態。つつしみと慈愛の挙措。深奥に秘めた軍師の智略。
身を捨てて名門京極家を再興した女の戦い。
お市、北政所ねね、利家の妻お松、淀君…女人から描く戦国裏絵巻。
↑このページの上へ
「剣豪の城」 北畠 具教

深水聡之 著
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0511-5
↑このページの上へ
前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] 次の10冊へ