「五島・玉之浦殺人事件ー湊涼助事件簿」 久和勝美 著

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「五島・玉之浦殺人事件ー湊涼助事件簿」 ゴトウ・タマノウラサツジンジケン ーミナトリョウスケジケンボ
「五島・玉之浦殺人事件ー湊涼助事件簿」

久和勝美 著
本体¥1,300+消費税
ISBN978-4-7947-0721-5


五島列島玉之浦を舞台に、湊涼助が挑む難事件。ヒントは椿-。事件の鍵を握る人物は誰なのか。東京池袋で『たまのう』という言葉を遣し、タクシーの運転手は湊涼助の腕の中で絶命した。数日後、五島列島福江島を訪れていた涼助は自損事故を目撃する。との時はまだ二つの事故の関係を涼助は知らなかったのだが……。高橋玄洋氏推薦「漢涼助は決して事件の解決を急がない。渓流のたゆまぬ水の流れのように悠々と構えながら微かな竿の手応えをも見逃さない集中力で事件の核心へと迫るのである。このおおらかな味は作者独特のもので、その辺に人気の秘密はあるのではあるまいか」