「思い手ー「手」に込められた「情」の記憶 大井田尚継 著

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「思い手ー「手」に込められた「情」の記憶 オモイテー「テ」ニコメラレタ「ジョウ」ノキオク
「思い手ー「手」に込められた「情」の記憶

大井田尚継 著
本体¥1,300+消費税
ISBN978-4-7947-0712-3
在庫あり

外科医が綴る「手」=「心」とは。
外科手術において、「鬼手仏心」という言葉がよく用いられます。手術に際しては、心=情が伴っていなければ、手が単なる凶器となってしまうのです。
心臓は常時視ることはできません。しかし、「手」はいつでもどこでも視界に入り、単独で表現可能な器官です。(本文より)