「会津九々布郷中妻村ー伝承と史跡が語る村の歴史」 佐藤公男著

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「会津九々布郷中妻村ー伝承と史跡が語る村の歴史」 アイヅコウブゴウナカツマムラーデンショウトシセキガカタルムラノレキシ
「会津九々布郷中妻村ー伝承と史跡が語る村の歴史」

佐藤公男著
本体¥2,000+消費税
ISBN978-4-7947-0667-6
在庫あり

先人の教えが時として村を救うこともある。遺された伝承、史跡は、現代の私たちに何を語りかけるのか。
著者は中学生の時に中妻(福島県南会津郡下郷町)での縄文土器発掘を体験して以来、この地に遺る歴史を加賀の地から、30年の歳月をかけて探求。古文書、古地図をはじめ、供養塔に遺された文様、逆襲念仏、お年寄りからの聞き取り調査など、民俗学の要素もとりいれた検証法は、福嶋の一地方に遺る貴重な歴史を見事に掘り起こす。福島出身の著者は福島原発事故に大使、「地震津波は想定外などの詭弁は絶対に許されない。これ以上の被害を防ぐため、全世界から英知を結集し、早急に収束させなければならない」と語る。