「タコに乗ってきたお坊さん」 いのちの重さの巻 足立俊 作 おがわまさこ 絵

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「タコに乗ってきたお坊さん」 いのちの重さの巻
「タコに乗ってきたお坊さん」 いのちの重さの巻

足立俊 作 おがわまさこ 絵
本体¥1,000+消費税
ISBN4-7947-0581-6
在庫あり
朗読童話 おはなし聞いてよ たっきゅうびん 第2巻

前作「冬のカキの実」に続いての発売。
ひとにつくす心、優しい思いやりの心、強くくじけない心、夢を求める心、深く考える心、平和を願う心が育つよう、子供たちの明日の幸せを祈る著者の願いがこめられた、一冊です。
挿絵はおがわまさこさんの作品で、やさしさと日本のほんわかしたムードをかもし出し、朗読童話にぴったり。

著者は、大阪と岸和田の小学校で勤務されていました。
岸和田の昔ばなし編集委員、岸和田市子供読書活動推進計画策定検討委員。市立公民館で「民話を楽しむ講座」を開講されています。

表題の「タコに乗ってきたお坊さん」のほか「オニと目んだま」「お寺のキツネ」等11話です。