「樺太人」 林吉男 著

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「樺太人」
「樺太人」

林吉男 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0542-5
一般国民にとって空虚な存在であり、引揚者ですら子供や孫に語らなかった樺太(サハリン)。樺太は見捨てられ、日本人はその想い出までも失おうとしている−。
樺太を、どこの国にも属さない人類の瞑想境にすることを提案する。

第1章 異境の地(「しゅっこさん」;樺太の先住民族ほか)
第2章 樺太引揚げ(日露戦争以降;戦争の足音ほか)
第3章 漁師から商人へ(疎開生活;利尻島へ帰郷ほか)
第4章 父の世代の人々(戦争の属性;国家と個人ほか)