「シベリアの呪縛」 竹原素子 著

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「シベリアの呪縛」
「シベリアの呪縛」

竹原素子 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0515-8
在庫あり
一人の男がシベリアから熱烈な社会主義者に変身して帰ってきた。
資本主義は遠からず一人が勝者、九九人が敗者の地獄に転落する。
愚かな競争で人間も地球も崩壊させるだろう。
村八分にされながら男は必死に挑戦。
教職にあった妹は白眼の中で自殺。
そして数十年。
共産国家は敗退。
資本主義国家群も死者ルイルイの惨状に。
「とってかわる次のシステムが開発されなかったら、われわれの子孫は生きては行けないのだ。
新システムの開発は現在の老壮年の義務であるとわかっているのか」―シベリア以来の呪縛をつぶやきながら男は死んだ―。