「木曽義高と大姫」 佐久積 著

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド


「木曽義高と大姫」
「木曽義高と大姫」

佐久積 著
本体¥1,600+消費税
ISBN4-7947-0365-1
ひとを殺せば殺される。
ひとを生かせば生かされる。
幼い命への涙を忘れた「魔性の冷血」が源家三代滅亡の真因だった。
歴史の深部をえぐって現代に問う。
旭将軍木曽義仲の愛児と将軍頼朝の娘の哀話。