総合出版会社 叢文社 文芸一覧

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド

文 芸

前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次の10冊へ
「J─日本の義」
「J─日本の義」
南宗和 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0540-9
ハンセン病者の盾になった反骨の医師小笠原登。
手なし足なし……たとえ見せ物になろうとも心の高貴を失わなかった中村久子(飛騨高山出身)。
君死にたもうことなかれ……暴風の批判攻撃にもめげず反戦の信念をつらぬいた与謝野晶子。
混血児救済に突進、横槍入れるアメリカ高官を怒鳴りつけた岩崎弥太郎の孫娘澤田美喜。
権力争奪に明け暮れる古代、民の幸せを第一とした聖徳太子の見識。
困民救済に身を捧げ、私利私欲に発した権力者の命令を断固無視した行基(堺市出身)。
人類の為に生き、人類の為に死す……野口英世とその母(福島県猪苗代市)
三千人の孤児の父、豪傑石井十次(宮崎県高鍋町出身│岡山孤児院)
借金の山、小笠原諸島が日本領である国際的証拠「三国通覧図説」を遺した貧乏学者林子平。
「蘭学事始」悪戦苦闘、辞書なしで翻訳に挑んだ杉田玄白と仲間たち。
前人未踏の危険地帯に突入した探検家伊能忠敬(江戸)・間宮林蔵(茨城県筑波郡上平柳村)。
死の野山獄、囚人を学友に、「正しい志の故に殺されるのは男児の本懐」と悟る吉田松陰。
餓死寸前の民を救うため幕府の米蔵を独断開放した石見の芋代官井戸平左衛門(島根県大田市)
途方に暮れる戦災母子家庭の救済……女人菩薩二葉保育園長徳永恕(ゆき)
等々。
↑このページの上へ
「下町の学童疎開」 庶民の昭和前史
「下町の学童疎開」  庶民の昭和前史
加藤徳夫 著
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0531-x
在庫あり
人間を万物の霊長と呼んだのは誰か?人間は周期的に来襲する世界不況の脱出口を、戦争にしか求められない愚物である。
戦前、日本のリーダーは大多数が世界の田舎者であり、ほとんどが非科学的な狂信者だった。
太平洋戦争は日本が火を点けたのではなく、巧みに乗せられたのが実相であろう。
空襲、集団疎開、そして敗戦…地獄の果てで学童を待っていたものは…。

第1部 国民学校(二・二六事件 中国との戦争 ほか)
第2部 縁故疎開(子供は田舎へ送れ 白いご飯だ! ほか)
第3部 集団疎開(集団疎開 餓鬼亡者 ほか)
第4部 白い川(終戦 白い川 ほか)
↑このページの上へ
「君と一緒に生きたかった」
「君と一緒に生きたかった」
あやのはじめ 著
本体¥1,200+消費税
ISBN4-7947-0528-x
↑このページの上へ
「花園への扉」 知的障害児一家の涙の記録-
「花園への扉」 知的障害児一家の涙の記録-
中島将雄 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0525-5
花園への扉
桔梗
復讐
雪見酒

ひとりの身障児が周囲の愛に導かれて花園の経営者に―。
そして多くの身障児に生きる道を与えるまでに…最も大事なものを失った現代に贈る感動の物語。
↑このページの上へ
「シベリアの呪縛」
「シベリアの呪縛」
竹原素子 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0515-8
在庫あり
一人の男がシベリアから熱烈な社会主義者に変身して帰ってきた。
資本主義は遠からず一人が勝者、九九人が敗者の地獄に転落する。
愚かな競争で人間も地球も崩壊させるだろう。
村八分にされながら男は必死に挑戦。
教職にあった妹は白眼の中で自殺。
そして数十年。
共産国家は敗退。
資本主義国家群も死者ルイルイの惨状に。
「とってかわる次のシステムが開発されなかったら、われわれの子孫は生きては行けないのだ。
新システムの開発は現在の老壮年の義務であるとわかっているのか」―シベリア以来の呪縛をつぶやきながら男は死んだ―。

↑このページの上へ
「人生とは何か」 21世紀の人生設計術
「人生とは何か」 21世紀の人生設計術
一条浩司 著
本体¥1,000+消費税
ISBN4-7947-0509-3
第1章 同じ問いに答えが沢山生じる理由
第2章 理解する・分かるとは何か
第3章 人間の出す答えの特性
第4章 問いを通して見えてくるもの
第5章 答えを通して見えてくるもの

あなたの人生計画はあなたが立てるほかはない。
どのように探求計画すればよいのか―?若い哲人教師が提起する。
↑このページの上へ
「ノアの洪水はやって来る」
「ノアの洪水はやって来る」
桜井輝昭 著
本体¥1,200+消費税
ISBN4-7947-0508-5
地球破滅の大災害来襲―。
聖霊たちの真言は夢物語ではなかった。
今、軽薄文明が巨大異変を引き起こしている。
核地下実験は地殻変動、大噴火、大津波、大寒波の引き金に―。
地球温暖化の放置は海面上昇、疫病、ハリケーンを招く。
大自然の大原理にそむく破滅の道をひたすら歩む人類―。
深解読によれば運命の年は2007年。
地球大災害、即ち地球大浄化現象が突発。
正しい霊性を持った人間だけがノアの方舟に乗ることができる―。
21世紀におけるノアの方舟とは何をさすのか。
第1章 日本の大災害とメシア(救出)
第2章 ベスビオ火山の大噴火
第3章 サントリーニ島の大噴火
第4章 放射能被爆
第5章 UFOとアンドロジン
第6章 アメリカとイスラエルの大災害
霊能者たち
結語
↑このページの上へ
「Found in Space」 
「Found in Space」 
梅村哲也 著
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0499-2
2020年2月1日、30名の乗客を乗せて宇宙に飛び立ったサン・アース号はブラックホールに吸い込まれ未知の星に漂着する。そこには地球人そっくりの生物がはるかに高度な文明を営んでいた。
圧倒的に進んだ科学技術と兵器。
超合理的交通システム。
自然との共生システム、驚嘆の予防医学。
個性を活かす周到な教育。
行き詰まりのない経済システム。
そして彼等は危険極まる生物として地球人を厳しく監視していた。
↑このページの上へ
「ミシシッピ川を越えて」
「ミシシッピ川を越えて」
谷本多美子 著
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0476-3
一番大事なものを捨て、どうでもよいものを握りしめていた愚かな母親。
それが私でした。
家庭崩壊の傷心を抱いてアメリカに渡った麻子は、人が悲しんでいるとき一緒に悲しみ二人が喜んでいるとき一緒に喜ぶ、おおらかな人々の真情に囲まれて初めて気づく。
私は心の扉を中から閉じていた。
だから一番大事なものの姿が見えなかった―。
あなたをほんとうに賢い母親に変える感動のドラマ。
↑このページの上へ
「ん」 斧田千晴極超短編集
「ん」 斧田千晴極超短編集
斧田千晴 著
本体¥1,600+消費税
ISBN4-7947-0468-2
官能、ブラック、執着、ほのぼの、時にはホロリ。
人生の極意、ここにあり。「ん」と感動、「ん」と楽しめる45篇。
↑このページの上へ
前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次の10冊へ