総合出版会社 叢文社 文芸一覧

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド

文 芸

前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] 次の10冊へ
「千日紅の咲きし宿の湯」 センニチコウノサキシヤドノユ
「千日紅の咲きし宿の湯」
吾意在野游 著
本体¥1,500+消費税
ISBN978-4-7947-0716-1


ようこそ游ワールドへ!「魂を抱きしめてー桜子」刊行から始まったブログからとびだした、カットあり、書ありの游ワールド。こんな風に生きてみたい!
↑このページの上へ
「瀬戸内・大崎下島呪いの封印ー湊涼助事件簿」 セトウチ・オオサキシモジマノロイノフウインーミナトリョウスケジケンボ
「瀬戸内・大崎下島呪いの封印ー湊涼助事件簿」
久和勝美 著
本体¥1,300+消費税
ISBN978-4-7947-0709-3


脚本家高橋玄洋氏推薦
湊涼助にだけ見える黒い影とは?
瀬戸内に遺る哀しい花魁の伝説に、東京で起こった偽装殺人が絡みつく。釣りライター湊涼助の研ぎ澄まされた感覚が事件の核心に迫る!
「湊涼助は決して事件の解決を急がない。渓流のたゆまぬ水の流れのように悠々と構えながら微かな竿の手応えをも見逃さない集中力で事件の核心へと迫るのである。このおおらかな味は作者独特のもので、その辺に人気の秘密もあるのではあるまいか。高橋玄洋」(巻末推薦文より)
↑このページの上へ
「路上の友」 ロジョウノトモ
「路上の友」
加賀百合子 著
本体¥1,500+消費税
ISBN978-4-7947-0708-6
在庫あり

「私はいじめを許さない。薄幸に生きた親友を想い、弱者に対する虐めへの義憤に駆られながら、半ば贖罪の意味も含めて書いた作品です。自己中心的考え方が犯罪を増加させている現代社会に、相手の立場を考える、思い遣る事を重視して欲しいと訴えたものです」(「あとがき」より)
脳梗塞で麻痺した右手にかわり左手で綴る、追憶の中に蘇る友と故郷の風景。山の中腹にあった小学校,きつい坂道、松葉杖の少女、悪童たち、医師だった祖父と遅遅,そして結核。
↑このページの上へ
「岩魚の季節」 イワナノキセツ
「岩魚の季節」
小田淳 著
本体¥1,500+消費税
ISBN978-4-7947-0697-3


釣り文学の巨匠が詩と俳句で綴る魚への憧憬。萩原葉子など作家仲間への想い。
「枯木が沈んでいると見えたのは 蒼褐色の背色をした 岩魚。静寂として姿勢崩さず 流れてくる餌を待つのか 目の動きのみ鋭気漲る 気配と共に(「岩魚」より)
↑このページの上へ
「夜明けのハンター 文明開化物語」 ヨアケノハンターブンメイカイカモノガタリ
「夜明けのハンター 文明開化物語」
三条杜夫 著
本体¥1,800+消費税
ISBN978-4-7947-0696-6
在庫あり

近代日本の夜明けにタイムトリップ。鎖国の長い眠りから覚めた日本が大きく変貌を遂げた文明開化。時の流れに翻弄されながらも、いのちの炎を燃やして産業、文化の道を切り開いた人たち。折しも、英国から渡ってきたハンター。その生き様を縦糸に、彼と関わる人々の活躍ぶりを横糸に。現代日本の原点を綾なすエピソードの数々を綴る小説。明日への夢をこの本の中から見つけていただけることを願って。三条杜夫
図書館協会選定図書
↑このページの上へ
「故郷はるかなりー元日本人慰安婦の涙」 コキョウハルカナリーモトニホンジンイアンフノナミダ
「故郷はるかなりー元日本人慰安婦の涙」
長山高之 著
本体¥1,500+消費税
ISBN978-4-7947-0690-4


2011年冬。ソウルの日本大使館前の路上に従軍慰安婦の像が建立された。これは日本政府への抗議と犠牲者の鎮魂、平和への願いの象徴である。その直後、韓国大統領が来日。元慰安婦への謝罪と賠償を要求した。だが首相は「解決済みだ」と応答し、像の撤去を求めたという。本当に解決したのか?国民は人道的立場で検証すべきであろう。図書館協会選定図書
↑このページの上へ
「妖し釣」 アヤシツリ
「妖し釣」
小田淳 著
本体¥1,200+消費税
ISBN978-4-7947-0669-0


人間が決して踏み込んではいけない場所もあるのですよ・・・音もなく凪いだ暗い海で、ひとり夜釣りをしていると、背後から何かが迫ってくる気配を感じたことはありませんか?
山深い渓流で釣りをしていると、鳥の鳴き声が突然やみ、岩陰や森の中から何かがこちらを見ているような
気配を感じたことはありませんか?釣り文学の巨匠による怪奇釣りシリーズ。3月下旬発売。予約受付中。電子書籍も同時発売。
↑このページの上へ
「マルチの王様」 マルチノオウサマ
「マルチの王様」
九鬼有浩 著
本体¥1,143+消費税
ISBN978-4-7947-0664-5
在庫あり

究極のネットワークビジネスは人と人との絆ビジネス。
池端進、涼子夫婦はネットワークビジネス(MLM)での大損、リストラと、ここのところツキがない。そこにまたしてもドリンク剤のMLMの話が。うさんくさい「うまい話」が夫婦を取り巻く。またやられたと気づいた時には後の祭り。険悪になる夫婦間。そんなときに飛び込んできたのは、またまたMLM。今度こそぴしゃりとはねつけてやると息巻いて説明会場にでかけた涼子を待っていたのは? 実際に活躍するネットワーカーたちへの取材で、リアルなMLM業界を描き出し、MLMの問題点と方法を提起する、MLM小説ここに登場!
↑このページの上へ
「魂の人力車ー門司港 つなぐ命と受け継ぐ命」 タマシイノジンリキシャーモジコウツナグイノチトウケツグイノチ
「魂の人力車ー門司港 つなぐ命と受け継ぐ命」
長尾修志 著
本体¥1,500+消費税
ISBN978-4-7947-0658-4
在庫あり

今だからこそ見つめて欲しい時代がある。今だからこそ思い出して欲しい時代がある。
門司港えびす屋の人力車車夫が人力車で出会った48の実話。
戦後、復興を続け経済大国となった日本の生活は豊かになり、平和な国家として歩んできた筈であったが、残虐かつ卑劣な事件が後を絶たない。どこか温もりのあった時代は忘れ去られたかの様に、人々の信頼関係や命の尊さが失われつつある世の中へと変貌してしまった。
著者は門司港で人力車車夫で出会った人々の想いとその時代を見つけてきた門司港のエッセイを通して、今の時代にメッセージをおくる。図書館協会選定図書
↑このページの上へ
「遥かなる旅路ー性同一性障害者と家族の心の遍歴」 ハルカナルタビジ―セイドウイツセイショウガイシャトカゾクノココロノヘンレキ
「遥かなる旅路ー性同一性障害者と家族の心の遍歴」
岩本俊夫 著
本体¥1,500+消費税
ISBN978-4-7947-0655-3
在庫あり

人間ははたして男と女の2つに区分できるのか。身体は男、心は女の人。身体は女、心は男の人をどう考えるべきか。精神科医から性同一性障害者と認定された食品販売会社勤務の中堅社員と、その妻と子供二人がたどった魂の遍歴。文明の狭間を突く純文学作品の感動の物語。男と女の次元でなく、それを越えた存在として生きたい。
↑このページの上へ
前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] 次の10冊へ