総合出版会社 叢文社 歴史小説一覧

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド

歴史小説

前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] 次の10冊へ
「徳川最後の西国代官」
「徳川最後の西国代官」
西澤隆治 著 
本体¥1,600+消費税
ISBN4-7947-0271-X
非常の時代が託せる男、九州日田代官窪田治部右衛門の決断。
肥後の天衣無縫の快男児は勘当されて江戸に下り川路聖膜に文武を学び何時しか機略縦横の英才に変貌、山岡鉄舟と肝胆をあい照らした。
維新前夜の激流は九州日田十六万余石の天領を支配する代官に彼を押し上げるが、長州征伐で高杉・大村の武略に小倉藩が大敗すると音をたてて崩れ去る…政が死守せねばならない最後のものは民の命なり・・・
討幕・佐幕を超越して泰然と嵐に対決する反骨の名代官。
↑このページの上へ
「戦国挽歌 高橋紹運」            たかはしじょううん
「戦国挽歌 高橋紹運」
西津弘美 著 
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0266-3
品切
勇猛島津六万を翻弄した岩屋城七百の合戦芸術
部下が共に死にたくなる名将とはなにかー?
↑このページの上へ
「竜の夢 尼子経久」
「竜の夢 尼子経久」
神川武利 著 
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0264-7
早雲に先立つ五年。戦国大名第一号の怒りの剣。
近江源氏佐々木の系譜。出雲月山富田城に生まれた経久は大陸交易に一攫千金をねらって破産。城を追われ土工・鉱夫に落ちぶれ、そこではじめて将軍・守護の正体を知る。民の苦をよそに栄華にふけり収奪のみで民を救う意志も能力もない。怒りに燃える経久は「大国主命の志を継ぎ民の楽土をわが手でつくる」と決意。女色に狂う富田城主塩治掃部助を正月の祝いに奇襲して奪還。砂鉄産業を興し一夜にして強国に変身。
智と威を武器に血を流さず近隣を制圧。遂に十一ヵ国二百万石の大王国の夢を―。
毛利元就の生きた師。恋と熱血の長編歴史小説。
↑このページの上へ
「上泉伊勢守信綱」
「上泉伊勢守信綱」
永岡 慶之助 著 
本体¥1,600+消費税
ISBN4-7947-0260-4
華の活人剣 戦国を斬る--真剣白刃取りの秘技とは?
すべての道の開眼に通じる究極の剣の奥義とは?

↑このページの上へ
「天の剣 毛利元就」
「天の剣 毛利元就」
神川武利 著 
本体¥1,456+消費税
ISBN4-7947-0257-4
思慮は高く深く鋭く、浅慮は国を滅ぼす。連夜の美酒美食はいかなる智者も愚物に変える。
贅沢におぼれる国は天が必ず亡ぼす。
↑このページの上へ
「晋作挙兵す」
「晋作挙兵す」
野中信二 著 
本体¥1,600+消費税
ISBN4-7947-0252-3
放れ猛牛晋作の双眼に憤怒の炎。瞬間、時代の運命は決したー。
男なら山を動かして死ね。
↑このページの上へ
「平将門は生きていた」
「平将門は生きていた」
谷本龍亮 著 
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0248-5
在庫僅少
新発掘「将門秘事口伝」の謎--将門直系加賀前田家臣早川家・門外不出・一子相伝を初公開
↑このページの上へ
「赤穂騒動 影の軍師」
「赤穂騒動 影の軍師」
木村しゅん也 著 
本体¥1,748+消費税
ISBN4-7947-0243-4
悪名背負い討ち入り資金を作った英傑ー大野九郎兵衛
↑このページの上へ
「天下取りの知恵袋 井伊直政」 テンカトリノチエブクロ イイナオマサ
「天下取りの知恵袋 井伊直政」
池内昭一 著 
本体¥1,457+消費税
ISBN4-7947-0238-8
在庫僅少

直虎の息子直政の生涯。
直虎、直政のことを知るなら最適の書!
在庫僅少
↑このページの上へ
「風雲に吼ゆ 岩崎弥太郎」
「風雲に吼ゆ 岩崎弥太郎」
中村 晃 著 
本体¥1,457+消費税
ISBN4-7947-0226-4
品切
竜馬と項羽が乗り移った眼光と巨腕ー
天運を背負って近代日本と三菱王国の礎を拓いた風雲児の真髄。
↑このページの上へ
前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] 次の10冊へ