総合出版会社 叢文社 歴史小説一覧

買い物カゴの中を確認する。
歴史小説時代小説歴史研究書文 芸芸 術趣味・実用児童書スポーツ電子書籍オンデマンド

歴史小説

前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] 次の10冊へ
「西海幻想」
「西海幻想」
川道岩見 著 
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0306-6
文学の眼が探るもう一つの古代                    

↑このページの上へ
「戦国 南海道」
「戦国 南海道」
坂東賢 著 
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0303-1
人間の業が咲かせる修羅の絵巻ー
「人間の知性が人間の悪しき業を制圧するまで合戦の悲劇は続く。
だが、そこまで人間が成長する日が来るのだろうか?」
剣を捨て帰農した孫四郎のつぶやきー。       
↑このページの上へ
「極楽寺忍性」
「極楽寺忍性」
秋月水虎 著 
本体¥2,300+消費税
ISBN4-7947-0302-3
われ、どん底びとの盾とならんー
鎌倉中期、極楽寺、悲田医院、寮病院、馬病舎を開き何十万の困民から父と慕われた中世日本のマザーテレサの愛(慈悲)と英知と行動力

↑このページの上へ
「葉隠修羅」
「葉隠修羅」
中里紀元 著 
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0298-1
在庫僅少
むせび泣く石地蔵ー
お上の「涙なき掟」と「愚かしきしきたり」がつくり出す地獄の世界をえぐる感動の名作短篇集

↑このページの上へ
「大智の炎祐天」
「大智の炎祐天」
草野和夫 著
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0296-5
一切は空…大器量とはなにか?陸奥の国磐城(現在のいわき市)に生まれた祐天。成田不動尊での断食修行の最後の日…なんじ一心不乱のものよ…と炎の剣を手に現れた不動明王に口中ふかく貫くことを願った祐天は、その日を境に大智の人に変貌する。
犬公方徳川綱吉に命を賭けてただ一人苦言し、荒れはてた奈良・鎌倉の大仏を修復、元禄腐敗文化を厳しく批判し、増上寺大僧正としてわが国初の「消防システム」をつくった名僧の苦闘の生涯。
↑このページの上へ
「闇の後醍醐銭」
「闇の後醍醐銭」
久住 純 著 
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0284-1
魔性の笛に踊る国 - 乾坤通宝を鋳銭普及して天下平定を目指す後醍醐帝。
激動の歴史にもてあそばれる鋳銭師たちー。
↑このページの上へ
「炎の軍扇 立花道雪」
「炎の軍扇 立花道雪」
西津弘美 著 
本体¥1,800+消費税
ISBN4-7947-0281-7
品切
十倍の大敵に百戦不敗。戦国九州の孤城に「孔明」あり!
黄金の港博多。守るはキリシタン大名大友宗麟の筑前の飛び領地の城主立花道雪の小勢。攻めるは大内、秋月、つづく毛利、竜造寺の大軍ー。
十倍の敵を破る「正」と「奇」の軍略とは?鉄の団結を生む武将の生きざまとは?信長にさきがける五年の鉄砲隊結成の先見はどこから?

↑このページの上へ
「闇の維新 相楽総三」
「闇の維新 相楽総三」
原田 務 著 
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0275-2
品切
捨て石にされた関東勤王志士の悲憤
↑このページの上へ
「大乗の剣 鉄舟 海舟 将軍慶喜」
「大乗の剣 鉄舟 海舟 将軍慶喜」
神川武利 著 
本体¥1,500+消費税
ISBN4-7947-0274-4
私利私情を捨てて幕府はつぶす。内乱続けば日本は植民地ー
真の革命家は誰か?命も金も名もいらない始末に困る男たち
↑このページの上へ
「漢将 李陵」
「漢将 李陵」
机 竜人 著 
本体¥1,600+消費税
ISBN4-7947-0273-6
愚帝は名臣を亡ぼす。
愚帝は侫臣を愛すー果敢に戦い、慮囚となった李陵軍を、侫臣の口車に乗せられた武帝はー。
↑このページの上へ
前の10冊へ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] 次の10冊へ