総合出版会社叢文社です。電子書籍、サポート出版も行っています。

買い物カゴの中を確認する。
新刊一覧へ
「高綱と重源」
「高綱と重源」 江竜喜信
百人百様。生まれてきた意味とは―。運命とは誰が決めるのか―東大寺再興の重源に心酔し、その果てに、閃きのように高綱を奮い立たせたものがある。それは別人に生まれ変わり命を全うしたいという篤い渇望。今までの武将としての生き方は、虚構。これからは心のままに―。

「信玄,西上す」
「信玄,西上す」 杜悠史 著
どう動くのが最善か。信玄の敵は家康信長か、はたまた病か。病の噂に策謀を巡らし右往左往する敵、味方。

「死に様に見る幕末明治維新」
「死に様に見る幕末明治維新」 松尾和彦 著
死に様は生き様ーー幕末志士たちの、本当の「それから」幕末志士99人+αの死に様。幕末維新を戦った長州の奇兵隊は英雄として故郷に迎えられたのだろうか。坂本竜馬は郷土の偉人として後世に語り継がれたのだろうか。残された家族は手厚い保護を受けたのだろうか。河合継之助は長岡の英傑として賞賛されたのだろうか。明治政府の高官となった勤皇の志士は資金を提供してくれた人々に恩返しをしたのだろうか。答えは全て「No」である。巻末付録ー幕末志士永眠の地一覧



冗談八割ウソ二割
冗談八割ウソ二割 田邊哲人 著
「言い訳はしたほうがいい」「自分投資のゴロ寝」「役に立たなかった勉強」「脱法ハーブはたばこのこと」等々92編にわたり、ユーモアたっぷりに不条理を唱える哲人節炸裂!



「ミスターバレーボール森田淳悟物語」
「ミスターバレーボール森田淳悟物語」 森田淳悟 著
メキシコオリンピック、銀。ミュンヘンオリンピック、金。日本中のメダルへの期待を背負い、一人時間差、ドライブサーブを生みだした森田淳悟の半生。松平監督、斉藤コーチのオリンピック直前㊙ノート公開。日本オリンピック委員会(JOC)会長、竹田恆和氏推薦。



「春寂寥と紅萌ゆる」
「春寂寥と紅萌ゆる」 武井秀夫 著
旧制高校を舞台に、思想に生き、昭和に殉じた青春群像。天下の悪法治安維持法と特高警察に、青春のみならず命まで奪われた〝昭和〟とは何だったのか。「秘密保護法」施行の今こそ真実を問いかける警世の書。



「下手こそものの好きなれー脱腸外科医のフォト記録」」
「下手こそものの好きなれー脱腸外科医のフォト記録」」 浅野周二 著
脱腸外科医史上初!大旋風の予感! 目で見る脱腸外科医の足跡と脱腸外科医ならではの愉快なキャプション!        予想される読後感…「笑わせるぜ、これ」「荒削りで臆さないところが好きよ」「つい、次々めくっちゃうな」「控えめなエロチシズム、上品ね」「会ってみたいわ、この脱腸外科医って人に(陰の声…いつでもどうぞ)」



「モンゴル襲来と国土防衛戦」
「モンゴル襲来と国土防衛戦」 北岡正敏 著
「仮説」が「事実」に。現代科学を駆使した解析により、日本の分岐点となったモンゴル襲来がリアルな臨場感で甦る。IE(工業経営学:インダストリアル・エンジニアリング)、運搬工学、OR(オペレーションズ・リサーチ)、ロジスティクス、生産工学、作業工学、人間工学、品質管理、確率論、推測統計学、多変量解析、信頼性工学、田口メソッド、ファジイ理論、人工知能、制御工学などを用いモンゴル襲来の実態を理系的に解析。600ページを越す大作。



「一竿釣談」
「一竿釣談」 小田淳 著
『岩魚』『山女魚』『名竿』『カーンバックサーモン』『元禄釣り侍』…釣り文学のジャンルを築いた著者ならではの珠玉のエッセイ集。「酒匂川の釣魚」「出世魚」「砂を食う鮎」「囮缶」など、昭和の文壇模様も絡め、ファン待望の1冊。



「日体大野球部虎の巻」
「日体大野球部虎の巻」 日体大野球部OB会 編
中学・高校・大学野球部監督社会人野球、そしてプロ野球、企業……日本の野球界を牽引する日体大野球部OBの活躍!和泉健守/伊東与二/大西昌美&有倉雅史/大見 学/小川成海/嶋 仁/得永 健/山本常夫/小林雅英/園川一美/中田宗男/百瀬喜与志/新井孝行/作左部 仁/竹間容祐/中村大伸/古城隆利/徳永政夫/上田修身/坂本幸雄/吉岡正剛



「デトックス・気功で生きるちからを取り戻す」
「デトックス・気功で生きるちからを取り戻す」 長谷川律子 著
帯津良一先生推薦あ・い・う・え・お発声気功体操掲載! 人間が本来もっている命のちからを引き出すエッセンス、活きる気をお届けします。



「東西回廊の旅」
「東西回廊の旅」 北原靖明 著
かつてシルク・ロードを行き交ったキャラバン隊は、あの山脈のどこからかこの地に現れ、再び次の宿営地を求めて去ったことだろう。古来幾たび、聖戦の旗を靡びかせた軍馬が眼下の平原を疾駆していったのだろうか。アレキサンダー旗下のギリシャ人が、西突厥兵が、サラセン軍が、セルジュク・トルコの勇士たちが、蒙古の騎馬隊が、あるいはチムールの大軍が。遺跡に立つと私の脳裏には、しばしばこのような白昼夢が過ぎるのだ。(本文より)



4月14日付読売新聞広告「下手こそものの好きなれ」
 
読売新聞広告掲載の「下手こそものの好きなれ」大反響です!※「脱腸」について書かれたものではありません。
 
 
お見舞い             
 
あの震災の日より4年。「もう」なのか、「まだ」なのか。未だ復旧しない地もあります。ここ数年のうちに日本のどこかに、また新たな震災がくるとの報道も繰り返しされています。備える万全の対策、心構えが必要です。
東日本大震災により罹災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧をお祈り申し上げます。また、震災により亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
 
消費税改訂のお知らせ       
 
消費税改定にともない、小社ホームページに表示されている価格は、本体価格です。本体価格に8%を加算したものが定価となります。
ただいまホームページの「買い物かご」は修理中です。ご購入については、トップページの「ご購入」よりご希望の書籍をご記入のうえ送信くださいますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
 
 
書籍の中味が読めます!楽しい話しも更新中!
叢文社の本が立ち読みできます!
「立ち読み」マークがついている本は10ページから20ページ立ち読みができます。マークをクリックしてください。
 立ち読みリスト
すべての本が立ち読みできるよう、今準備中です。一部、ブログ「江戸川橋だより」や、amazonで立ち読みできる本もありますのでご利用ください。
叢文社からのお知らせ
大阪大学西洋史学「パブリック・ヒストリー」に掲載されました'
北原靖明「東西回廊の旅」の書評が掲載されました。
 
中日新聞に記事が掲載されました'
浅野周二「下手こそものの好きなれ」記事が掲載されました。
 
「歴史研究」に掲載されました'
神谷政行氏の論文が掲載されました。
 
光陽展開催のお知らせ'
湊涼助シリーズの久和勝美先生の版画がこちらでご覧いただけます。
 
「神奈川新聞」で紹介されました'
「神奈川新聞」で『一竿釣談』が紹介されました。
 
2015年1月9日付 日本経済新聞広告掲載本はこちらです'
「託孤の契り」
「バブルの子」
「図表で見るスポーツビジネス」
 
明けましておめでとうございます'
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
「ラジオ深夜便」で紹介されました'
「ラジオ深夜便・明日への言葉」で『あなた、私も闘います』が紹介されました。
 
図書館協会選定図書になりました'
「カナダを耕した家族の物語」が図書館協会選定図書に選ばれました。
 
朝日新聞長野版で『武井武雄対談集』が紹介されました'
朝日新聞長野版で『武井武雄対談集』が紹介されました。
 
長谷川律子オフィシャルホームページ'
「デトックス・気功で生きるちからを取り戻す」の著者、長谷川律子さんのオフィシャルホームページができました。
 
信州下諏訪・明治蔵美術館'
信州下諏訪・明治蔵美術館のブログができました。
 
古代史の謎をとく'
天児屋根の伝言と成功哲学ホームページができました。古代史を知る鍵がたくさん記されています。
 
 
関係リンク 
 
著者のホームページ
 
「本の夢 夢の豆本」田中淑恵さんのブログ
 
「いわて旬華愁凍」
 
「天武天皇の年齢研究」
 
「あいざいやゆうのHP」

「大和言葉の作り方」解説

「語源でとく古代大和」解説
 
稲垣正浩ブログ
「21世紀スポーツ文化研究所」

 
田中隆一ブログ
「名門校合格に偏差値はいらない」